タイ

ここでは、「タイ」 に関する記事を紹介しています。

当ブログ掲載の画像データをどこかで使用する時は一言くれるとありがたいです。
個人で壁紙なんかにする時はご自由に。

The Black and White Show
↑GO! main site↑

PROFILE
GALLERY


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月の27日よりタイ&カンボジアに行ってまいります。

前述したとおりバンコクより陸路でシェムリアップを目指します。
タイの滞在はトータル3日ほど。アユタヤの遺跡くらいしか回らない予定。

で、中日6日ほどシェムリアップ。当然アンコール遺跡群を回りますが、殆ど何も決めておりませんw

で、最終日というか帰国フライトが早朝6:00。ホテルなんて泊まったらもったいないから多分野宿だな。
デング熱流行ってるから外やだなー

アユタヤのとある寺の写真。フルパノラマで撮影しました。
勢いで買ったのはいいけど扱いにくいカメラです、これ。
構図決めるの迷うし、パソコンでフィルムスキャン出来ねーし、現像&プリントは高いは時間かかるは・・・
でも何故か海外撮影時のバックにはいつも存在しているヤツです。写りいいしね。

Fuji/TX-2
SUPER EBC FUJINON TX 45mm 1:4
panprama1.jpg

つつがない暇な日々を過ごしております。
腑抜けです。

そういえば去年のタイ撮影旅行は「首長族」がメインテーマでした。
で、今年は「遺跡」です。アンコールの予備知識つけとかないとなあ・・・

というわけで去年の作「Long-Neck People」

IMG_3936-2-2.jpg

IMG_3903-3.jpg


タイの北部、ミャンマーとの国境近くに、この首の長い人達「カレン族」と呼ばれる人たちは住んでます。
で、何で首が長いのか。

①虎に食べられないようにするため。
②村の外に逃げていくのを防ぐため。
③ただのお洒落。

などなど色んな説があるようで。
まあ、逃亡防止説が有力なんだろうね。今ではお洒落が目的らしいけど。

放浪癖の血が騒ぐ季節がボチボチやってきます。
というわけで、夏の放浪がほぼ決定。
アユタヤ(タイ)&アンコールワットで遺跡三昧してこようかと思ってます。
アユタヤは去年も行ったのだけど、最終日でフライト間近に行ったので、ゆっくり見れなかったのでリベンジです。
アンコールワットへはバンコクから陸路で国境を越えようかと計画しています。たぶん平気だと思います。
誰か、タイ、国境越え、アンコールワットに関する情報がありましたら教えてください!!!

IMG_6220-3.jpg

↑アユタヤ(のどこかは忘れた・・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。