大連情報(食事編)

ここでは、「大連情報(食事編)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外滞在、まあ旅行でも重要になるのは「飯」。
大抵その国が合う合わないは食事で判断される場合が結構多い。
というわけで食事。
滞在でなくても大連に旅行した際でも参考にしてもらえればと思う。

まず一件目。
IMG_2825-2.jpg
向かって右側の「家常菜館」の看板がある店。
直訳すると「家庭料理館」。読んでそのまま家庭料理の店で、かなり美味い上に安い。
2004年時は「上野」という店で、2006年には違う店名になっていた。
が、中味はほぼ一緒。
留学中一番通った店で、大外脇のキリン坂中腹にある。


二件目は「和幸」
IMG_0007-2.jpg
大外漢学院の門を出ると正面にある日本家庭料理の店。
カツ丼や納豆、味噌汁といった日本の普通のメニューが食べれる。
周囲の餐館に比べれば若干割高だけど、所謂外国の日本料理屋と違ってリーズナブルではある。
中華がもたれたらココ。

大外の坂を上りきったあたりの風景。
IMG_0008-2.jpg
小さな商店やら屋台、食堂が並ぶ。

坂を上りきったあたりに下へ下る長い階段がある。
IMG_0011-2.jpg
この生活感溢れる坂を下り、通りを右に曲がってほんの少し歩くと、
IMG_0017-2.jpg
大外生御用達の餃子店がある。
ここの水餃子は美味い。死ぬほど美味い。ここの餃子を食べたいがためだけに俺は大連に行ったことがある位美味い。

ちなみに大連は水餃子が有名。焼き餃子は全く見かけない。鉄板餃子を一度だけ見かけたが大して美味くなかった。

あとはバス停先の「全聚徳」(北京ダックの有名店)も良い。
漢学院棟直結の食堂や賓館地下の食堂も安いが味はあんまりだし、何よりも混雑が激しい。

でもまあ、こういうのは自分で食べ歩いたほうが面白いからあくまでも参考までに。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
上海の外国語大学で
友達が日本語講師をしていて、
ちょろっと遊びに行ったことがあるんです。
表通りは大きなホテルやお土産物屋さんがたくさんあって華やかでしたが、
少し路地を歩くとこちらの記事の写真のような町並みが続いていました。今はもうすっかり変わったんだろうな。
大連には今でもこんな生活感が
漂っているのでしょうか?
こういう味のある路地はなくなってほしくないですね。
2008/02/07(木) 00:55 | URL | はてるま #-[ 編集]
上海は良くも悪くもすごいパワーですよね。上海では余り路地歩きは出来なかったんですが、何となく「人が多い路地」が多いといった印象を受けました。とにかく人と自転車がすごかった。

ちなみに大連は上海に比べてのんびりしています。
そんなに人や車で溢れてないし、自転車は一台も走っていません。(坂道が多いとかで普及しなかったそうです)
生活感溢れる路地はまだまだ沢山残っているいい街ですよ。

はてるまさんも是非大連へw
2008/02/07(木) 09:36 | URL | take #DexK2noU[ 編集]
>ここの水餃子は美味い。死ぬほど美味い。ここの餃子を食べたいがためだけに俺は大連に行ったことがある位美味い。

いまいち場所が分からないな・・・・でも留学したら絶対食べに行こうと誓う今日このこの頃w
2008/02/08(金) 00:14 | URL | takro #-[ 編集]
takroさん

多分すぐわかりますよ☆
もし解らなかったら連絡下さいw
大連ビールと餃子を僕の分まで堪能して下さい!
ちなみにいつから行くのでしょう?
2008/02/08(金) 17:31 | URL | take #DexK2noU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takema.blog55.fc2.com/tb.php/51-e23b8c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
やぱいっす・・・・・・・ え?何がヤバイって? 何がヤバイかっていうと・・・・・ 最近相...
2008/02/07(木) | takroの世界旅行記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。