The Black and White Show

当ブログ掲載の画像データをどこかで使用する時は一言くれるとありがたいです。
個人で壁紙なんかにする時はご自由に。

The Black and White Show
↑GO! main site↑

PROFILE
GALLERY


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これらの作品を見て「不謹慎だ」とか思うひとのほうが多いかもしれない。まして、レンズを向けるなんて・・・と。
しかし、カメラは「現実」を映す道具。日本から一歩外にでた国の現実なのです。


「苦悩」
IMG_1599.jpg
台湾/台南市街


「絶望」
IMG_1911.jpg
台湾/高雄駅前



「地下鉄」
IMG_6027.jpg
台湾/台北火車駅MRT入り口



「懇願」
IMG_2483.jpg
チェコ/旧市街



「祈頼」
IMG_2511.jpg
チェコ/カレル橋入口


さて、何人かはこのブログを嫌いになったかもしれない。
しかし、僕らが海外旅行で大金を使い、遊ぶ国にはこういう現状もあるのだ。
だからと言って、何かが出来るとは思わないけど。
スポンサーサイト
タイの写真は写真展をやったり、チェコはブログで紹介したりと小出しにしていたんだけど、気がついたら台湾の写真は殆どお蔵入り状態になってた。
というわけで、合間で台湾(07.3月)の写真を紹介していくことにします。


「玉緒びっくり」
IMG_1722.jpg
こんな所に旦那の名があるとは思ってもいないでしょう。



「ニセモノ」
IMG_3563-2.jpg
解りやすいような、解りにくいような・・・ご存知ファ○マです。



「女装婆あ」
IMG_3592.jpg
すいません。見たくありません。



「それでもボクは走り続ける」
IMG_3676.jpg
どんなに傷めつけられたって決して負けやしないんだ。


続く!(かも知れない)
IMG_3114-2.jpg


モルダウ川とプラハ城で御座います。
言わずと知れた一大観光地&世界遺産です。

で、モルダウ川はスメタナ作曲のアレです。
「ぼへぇみあぁのかーわYOぉ~もぉるだぁうYOぉ~」のアレね。
小学生だか中学生の音楽の時間でやったアレです。

わりとチェコ出身の有名人ってピンとこないかも。
試しに挙げてみると。

スメタナ(作曲家)
フランツ・カフカ(作家「変身」が有名)
ミュシャ(画家)
カレル・チャペック(作家「ロボット」って語を作った)
ヨゼフ・ラダ(絵本作家)
etc・・・

結構なじみ深い人がいたりします。
ボヘミアグラスとかも、有名だけどボヘミア=チェコ(地方)と結びつく人も結構いない。
チェコ行ってくる!って言ったら「ちぇこ?」って聞き返されることのほうが多かったしなー
まだまだメジャーではないのかも。

頑張れ!チェコ!

FH010015-2.jpg


RICHO-GR1
Kodak Professional400UC

プラハ旧市街南側にあるハヴェル市場近くの噴水です。
とても暑い日だったのでベンチに座りビールを飲んでボーっとしてました。
旅先でボーっとするのは良いものです。好きな場所に自由に行き、好きなだけいられないなんてシンジラレナーイ(←すでに死語か)。

結構自由気ままにプラハ滞在してきたんだが、それでもたった5日足らずの滞在じゃ限られた場所にしか行ってない。

残念だ!リベンジだ!チェスキークロムルフだ(←行けなかった)!

というわけで、誰か格安で行く方法ってしらない??
IMG-222.jpg

ROLLEIFLEX-T
Xenar1:3.5/75


チェコネタ小休止。
川越の笠幡菖蒲園に行ってきました。行って来たってほどの距離でもないんだけどね。すぐ近くだし。
実を言うと、オイラは花の写真って得意じゃないんです。
撮っててもあんまり面白くないし。(花専門の人ゴメン)
で、何で撮るかと。決まってるべー
ネタがないからです。
リバーサルフィルムのテストもしたかったしね。
というわけで、すっかりローライさんにはまってしまってます。
たまにはカラーで。
IMG_5391-2.jpg

Canon EOS 5D
Tv(シャッター速度)1/40 秒
Av(絞り数値)F4.5
測光方式 評価測光
露出補正 -1/3
ISO感度 1600
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0 mm


地下鉄内で遠足の子供達に会いました。
とにかくノリノリの子供達で、終止カメラを気にして「撮って!×2」てな感じだった。3駅分くらい同乗して、下車駅も一緒。長い長いエスカレーターから外にでるまでシャッター切りまくり(切らされまくりか?)。
でもいい顔してるよね、この子たち。
日本の子供らもこんな風に、知らない外人のカメラの前ではしゃげるんだろうか。何か想像つかないなぁ・・・・

IMG_0002-2.jpg

ROLLEIFLEX-T
Xenar1:3.5/75


チェコ旅行の4日目、中盤過ぎたあたりに「フルシッツェ」という村へ行ってきました。プラハから電車で1時間くらい。その最寄駅から徒歩で2時間弱くらいのところにある辺鄙な村で御座います。地平線の向こうまで本気で麦畑です。
そんな村知らん。って人のほうが確実に多いだろうね。
で、この村、何を隠そう、かの有名なヨゼフ・ラダの出身地なのです。
ラダは絵本作家で「きつねものがたり」とか「ミケシュ」の人ね。思い浮かばないひとは検索してみて下さい。絵を見れば「あーーーー!!」って反応の人が10人中6人位はいるはず。

この村ね。マジいいわ。子供何か皆「どぶりーでん!!」(こんにちわの意)って挨拶してくるし。そういや僕らも人にあったら挨拶しなさいなんて教わったけど、知らない人にまでしないやな。
でも、皆挨拶してきます。道を尋ねた時にゃあ途中まで連れてってくれたりもしてくれます。いい村だ。

写真はその村の小さな居酒屋で、外装も内装もラダ一色です。
ラダ好きは是非足を伸ばすように!

何かこの村、ついこないだの「世界不思議発見」で出てたらしいね。
あんまり観光客に荒らされないといいんだけど。

IMG_0001.jpg

ROLLEIFLEX-T
Xenar1:3.5/75


チェコ旅行の目的の一つでもあった洋物カメラ漁りでROLLEIFLEXを入手。気分はロバート・キャパさ。
早速試し撮りしたわけだけど、これって露出計ついてないタイプなのね・・・って撮る段階で気づく。
2日もショーケース眺めて迷ってたのに何やってんだ俺。
で、脳内露出計で撮りまくり。
フィルムの入れ方間違いだし(帰国後発覚)ピンも慣れないと合わせづらいし(上の写真もどこにピンあるのか不明)、逆像だし・・・


でも②眼てオモシレーっ!
IMG_2599-2.jpg

Canon EOS 5D
Tv(シャッター速度)1/160 秒
Av(絞り数値)F11
ISO感度250
レンズEF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離24.0 mm



チェコ旧市街は石畳です。うっかりブーツやヒールなどで行くと痛い目にあうでしょうw
写真はその旧市街の裏路地。裏路地のほうが撮ってて面白いね、やっぱり。観光ツアーの旗持った集団が写ると冷めるし。

で、一歩裏に入ると落書きだらけです。いや、プラハ全体落書きだらけです。しかもその落書きのレベルが高い!芸術性の高いものや、どうやって書いたのか解らんものまで色々あります。でも、やっぱり所詮は落書き。場所によっては嫌悪感も覚えるし、民度の低さも疑う。
総合的にはチェコ人はいい人が多かった。道を尋ねるとかなり親切に(チェコ語で)教えてくれる。物乞いも土産物屋もしつこくなくて良い。
でも日本人が珍しいのか本気で見てくる。ガン見ってやつです。
(何見てんだよってオーラで見返すと慌てて見るのやめるあたりが可愛いけど)
まあ、まだまだ日本人観光客は少ないし、来てもツアーがメインだろうし仕方ない。しかも、あんなでかいカメラ2台(EOSと二眼レフ)とカメラBAGしょって堂々と地下鉄乗ってれば見られるの当然かな、と。ちなみに、地下鉄で東洋人とは一週間で一度も会いませんでしたw
いや、まじできつかった。チェコってやっぱ遠いや。
と、いうわけで帰国です。
今後はしばらくチェコねたが続くかな。

IMG_2341-2-2.jpg

写真は超ベタな観光地のプラハ旧市街の風景です。
人多すぎでウンザリな場所でした。
だもんで郊外にばかり行ってました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。